スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

除染電離則

東日本大震災:福島第1原発事故 セシウム動態、阿武隈山系で調査へ 除染の効率化目指し

‎2012年8月24日‎
避難区域の再編が進む県内11市町村はすべて同山系に位置し、調査を通じて分析モデルを確立し、効果的な除染につなげるのが狙い。 調査は同機構福島技術本部が、国直轄で除染にあたる「除染特別地域」(11市町村の旧警戒区域など)のうち、空間放射線量が比較的低く(続きを読む)






2つの「除染」: 阿武隈(原発30km圏脱出生活)裏日記

1つは、実生活に危険が入り込まぬよう、人の住空間に発生したホットスポットをつぶしていく除染活動。これは南相馬市で児玉龍彦教授率いるチームがボランティアでやってきた除染活動が代表的なもので、言わば「やむにやまれぬ除染」「し ...(続きを読む)



除染で高圧洗浄を行ってるのですがあんなの何の効果もありませんよ返って汚染を広...

除染で高圧洗浄を行ってるのですがあんなの何の効果もありませんよ返って汚染を広めていますよ、しかも作業者は完璧に被曝していますよ、人間を被曝から守る作業で自ら被曝してどうなるんですか、莫迦すぎうですよ。 そもそももう放射能は汚れに完璧に活着してるのにそれを強い高圧洗浄機にかけたらどうなりますか、霧状で飛散するのです、其の返りが衣服から顔から手から足から顔にかかるに決ってるのです。つまり作業そのものが自己被曝作業なんです、中には、マスクさえしない莫迦もいます。ソモソモあれで付着を解消したその放射能が消えたとでも思ってるのでしょうか、勿論洗い流せば側溝に行きます、側溝で溜まるのですよ。何処にも消えません、あれは何をしたいのですか、ブラシでも同じです、ごしごしするときにかかりますがしかしこちらの方が良いでしょう跳ね返りが無いからです。 玄関などしていますが脇に追いやってるだけですよ、先ず水洗いで洗ってそれからブラシがいいですね、それからあらゆる土を取り払い、勿論表面です、側溝を掃除するのです。側溝掃除も先ず竹箒で流れのある時にゴシゴシして置きましょう。それから 干して半渇きで泥をすくいます。しかしその泥をどうするんでしょうか、問題ですよ、大問題。 もう汚染地域はどうにもなら無い程大変です、国で汚泥汚染物質の処理をしなければだめです。 此れ問題を解決する方法がありますか、何で国は動かないのですか。なんで県だの、地方も動かないのですか、処理場所が無ければ、ドンドン拡散しますよ、もう山に川にドンドン捨てられてるでしょう。だれでも捨てますよ。(続きを読む)



スポンサーサイト

2012/08/28 16:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。