スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

除染 効果



<除染工程表>「最終処分場にならないか」住民の不安消えず 東京電力福島第1原発...

<除染工程表>「最終処分場にならないか」住民の不安消えず 東京電力福島第1原発事故による 放射性物質の除染で出る大量の汚染土の処理方法について、 政府が29日、初めて工程表を示した。 仮置き場に3年程度保管した上で、 福島県内に設置する中間貯蔵施設に移し、 30年以内に県外の最終処分場へ ■本文抜粋■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000020-mai-soci ■ソース■ *質問* ・30年以内に県外に出すそうですが、本当に可能だと思いますか? ・全国への拡散を避けるため、とりあえず先送りの作戦では? ・その他意見がありましたら 以上お願いいたします。(続きを読む)



東日本大震災:避難区域住民、除染効果に否定的 「終了後も住めぬ」 福島・川俣町が意向調査

‎2012年9月3日‎
福島県川俣町は4日、東京電力福島第1原発事故で計画的避難区域となった同町山木屋地区住民の意向調査の結果を発表した。半数以上は区域が再編されても放射線量が一定量まで下がらなければ帰還しないと考えており、6割以上が国が計画している除染の効果に否定的(続きを読む)




スポンサーサイト

2012/09/11 01:57 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。